効率化

【業務効率化】Google Mapsの情報を、QRコード化する手順

ペーパーレス化がかなり進んでいるとは言え、まだまだ紙ベースのものが多い日本社会。

平太郎
平太郎
この記事では、Google mapの任意の地点をQRコード化する事で、紙資料から簡単に地点を登録できる方法を教えます!

最近のスマホでは、特にアプリをインストールせずともカメラで映すだけでQRコードの読取が可能です。

平太郎
平太郎
QRコードは紙と電子機器を繋ぐハブ。知識があればとても便利!

配布資料につければ、いちいち打ち込みや、検索の手間なく簡単に、道順を表示することができます。

案内図に使えば「少し気の利いた」資料にできます。

平太郎
平太郎
当然スマホであれば現在地からの道順が出るので、「どこで読み取ろうとその場所への道順が表示される」のもポイント!

前置きはコレぐらいで実際の手順を説明します。

QRコード化手順

手順は3STEP

  1. PCでGoogleマップを開き、QRコード化したい地点を検索
  2. 共有ボタンから、URLを取得
  3. webサイトを使用し、リンクを貼り付けて作成

それでは1STEPづつ解説していきます。

1.Googleマップで、QRコード化したい地点を検索

まずはGoogleマップを使用して、QRコードにしたい地点を検索します。

今回は例として東京駅を検索します。

 

2.共有ボタンから、URLを取得

東京駅を検索したら、下部の共有ボタンをクリック。

するとURLが表示されるのでこのURLをコピーします。

3.webサイトを使用し、リンクを貼り付けて作成

こちらのwebサイトに先程のリンクを貼り付け、ダウンロードをクリックします。

QRのススメ https://qr.quel.jp/

※個人、法人(商用)問わず無料で使用できます。

その際、タイトル部分に文字を打ち込めば、QRコードを読み取った瞬間に画面に表示されます。

これだけです。

デグーさん
デグーさん
めっちゃ簡単!

ちなみにURL形式で作成した事から判るように、普通のwebサイトもQRコード化できます。

作成例:お手持ちのスマホ等で読み取ってみてください。

コメントも入れているので、実際の挙動も確認できます。

使用時の注意点

基本的には、紙上、PCの画面上でも読み取れます。

しかし、あまりに画像を小さくしすぎると、印刷時に潰れて認識できない場合がありますので、印刷後に読み取れるか確認して下さい。

肌感ですがかなり小さめでも、大丈夫です。

平太郎
平太郎
一歩進んだ資料作成にオススメ!一目置かれること間違いなし!

 

〈了〉

まだまだ業務効率化したい方はこちらから

【業務効率化】トラックボールマウス MX ERGO のお薦めポイントと注意点【実機レビュー】トラックボールマウス MX ERGOの紹介記事です。 ロジクール(Logicool) Bluetooth ...

当ブログは、「にほんブログ村」にランキング登録しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
このブログが少しでもあなたの役に立ったなら、クリックして頂けると平太郎のモチベーションに繋がります。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です