節約

楽天モバイルって実際どう?使用感と注意点。

なにかと話題の楽天モバイル。
この記事では、実際に楽天モバイルを普段使いしている平太郎が使用感と契約時の注意点を紹介します。

平太郎
平太郎
これから契約を考えている方は是非参考にしてください。
この記事で納得!

・楽天回線エリアであればメイン使いも全然あり。ライトユーザーであればパートナー回線エリアでも一考の価値あり。

・iPhoneでも、手順通り設定すれば現状問題なく使える。

・ネットにある招待コードは、使用できないケースがほとんど

楽天UN−LIMITとは?

CMで知っている方も多いかと思います。

「基本的なことは知っている」という方はこの章は読み飛ばして下さい。

  1. 楽天モバイルは大手3社に次ぐ新たな「キャリア」
  2. 楽天UN-LIMITのみのシンプルプラン
  3. 先着順ですが、現状は基本料金1年間料金無料。事務手数料3000円のみで契約可能。2年目からも月2980円という格安sim標準レベル
  4. simのみの契約、端末含めた販売も行っている
  5. 解約手数料は現状0円
  6. 回線エリアのシステムが複雑。楽天モバイルには、使用する場所により楽天回線エリアとパートナー回線エリアがある。
  7. 一部動作保証外の端末(iPhoneなど)がある。
  8. SPU対象サービス。契約することで楽天市場での買物時にポイント+1倍

キャリアと格安simって何が違うの?という方はこちらから↓

楽天回線は使い放題。パートナー回線は月5GBまで高速通信可能。以降は1MPs程度の速度に制限される。

1MPsはYouTube等の動画は普通にみることは可能なレベルです。

実際の使用環境

私の使用環境ですが、物理simのみ契約を行い、端末は中古のiPhoneXrを使用しました。

居住地、仕事場は楽天回線エリアです。

移動中は常にラジオ等を聞いており、家でも動画や音楽を楽しむヘビーユーザー(月40GBほど使用)です。

実際の使用感

そして、いざ契約し実際に使用してみると・・・・楽天回線につながらない!!

確かに楽天回線エリアに入っているのですが、楽天回線につながらず常にパートナー回線エリアを使用している状態となりました(泣)

しかし居住地である福岡ではつながらなかったのですが、大阪ではつながりました。iPhoneでは場所によって多少ブレがあるのかもしれません。

また大きな建物の地下や駅のホームでは繋がらない場所もありました。

(iPhoneは現状動作保証外の端末です。あくまで一例と捉えてください。)

楽天回線エリアにも関わらず、楽天回線に繋がらない点に関しては直接カスタマーセンターにも問い合わせました。

結論としては、「動作保証外なので対応できません」という回答でした。

しかし悪いことばかりではありません。

パートナー回線エリアとなる為、すぐに制限されてしまうのですが、1MPsに偽りはありませんでした。

YouTube等もストレスなく視聴でき、テザリングもできました。

正直0円なので、何らか不満な点は出るだろうと思っていたのですが、いい意味で裏切られました。

動作等が心配であれば、ポイント還元の大きい動作対象のスマホを楽天モバイルで購入するのも手です。

 

 

楽天モバイルはオススメか?

結論を表にまとめます。

楽天回線エリア パートナー回線エリア
動作対象(ライトユーザー)
動作対象(ヘビーユーザー)
非対応(ライトユーザー)
非対応(ヘビーユーザー)
サブ、テザリング専用機

(◎オススメ!!)

(△一考の価値あり)

このような印象です。

平太郎も満足しており、今後も楽天モバイルを使用していく予定です。

また今後楽天は「回線エリアを順次拡大していく」と発表しています。

現状パートナー回線エリアであっても、使用しているうちに楽天回線エリア内に入る可能性も十分にあります。

無料キャンペーンは先着順のため、先に契約するのもありです。

自分の現在地がどのエリアか知りたい場合はこちら↓

(楽天モバイル公式)

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area

また、テザリングも可能な為、古い端末にさしてテザリング専用機やサブとしてもオススメです。

(各キャンペーンにより、楽天ポイントが事務手数料以上貰える為、契約した方がお得まであります)

キャンペーンは随時変更があるため、必ず下調べを行ってください。

特に紹介キャンペーンでは大きな落とし穴があるため注意です。下記を確認してください。

契約する前に必ず確認。各キャンペーンの注意点。

楽天はキャンペーンをよく行っている為、「楽天モバイル契約したら〇〇ポイント」というキャンペーンを先に登録しましょう。

また、楽天モバイルは唐突にキャンペーン内容を変更することがあります。このブログの内容は最新版を心がけていますが、急な変更もあり得るます。

必ず公式サイトをご確認ください。

楽天モバイル公式サイト

また、特に注意が必要なのが紹介キャンペーンです。

これは契約の際に既存の楽天モバイルユーザーから、紹介コードを教えてもらい、契約時に入力する形です。

これにより、招待した側、された側どちらもポイントが貰えます。

かなりお得なキャンペーンです。

但しこちらの紹介キャンペーンには注意点があります。

それは5人以上紹介できないということです。

つまり、ブログに書いてある紹介コードや、Twitter上に書いてあるコードはすでに誰かが使用されている可能性が高く、紹介キャンペーンのポイントはもらえません。

「ネットにあった招待コードを入力したはずなのに、紹介キャンペーンのポイントが貰えない」

という事例が多発しています。

もし、招待コードが欲しいという方がいらっしゃれば、Twitterのダイレクトメールにて私の招待コードをお送りします。

先着5名となりますので、5名に達しましたらこの文は削除します。

勿論私の招待コードはどこにも公開していない為、前述のような問題は発生しません。

是非声をかけてください。

平太郎
平太郎
通信費0円はめちゃくちゃ魅力的!是非ご検討を!

<了>

当ブログ一番人気!家計改善まとめページはこちらから↓

家計改善に必要なポイント<まとめ>

 

当ブログは、「にほんブログ村」にランキング登録しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
このブログが少しでもあなたの役に立ったなら、クリックして頂けると平太郎のモチベーションに繋がります。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です