節約

家計改善に必要なポイント2<目的編>

猫も杓子もお金がない・・・

サラリーマンもフリーランスも主婦も学生もフリーターも猫も杓子も(?)お金がない令和の時代。

終身雇用制度は終わりを迎え、どんな立場の人もいつ首を切られてもおかしくありません。

何も考えず働いて年をとれば自動的に給料が上がるという年功序列制度は崩壊寸前。

上がり続ける税金に保険料。

その上、年金はかなり減額される見込みです。

そんな時代だからか、家計改善をしたい人は後を絶ちません。

しかし、どうやって節約するのか?という情報はあふれていますが、

なぜ節約するのか?という視点が欠けているように感じます。

家計改善したい人のパターン

さっそくですが家計改善をして貯金を増やそう!と思い立つ人は大体5パターンに分けられます。

1.ただ何となく生活が苦しいから

2.将来的に結婚して子供が欲しい、車がほしい、住宅ローンの頭金が欲しいなどの目的があるから

3.友人や会社の同期と比べて自分の貯蓄が少ないと気づいたから

4.投資のために現金がほしいから

5.最近節約が流行っているから

この中で家計改善に成功しやすい人かどうかはこのように分かれます。

2.将来的に結婚して子供が欲しい、車がほしい、住宅ローンの頭金が欲しいなどの目的があるから

4.投資のために現金がほしいから

1.何となく生活が苦しいから

3.友人や会社の同期と比べて自分の貯蓄が少ないと気づいたから

5.最近節約が流行っているから

 

デグーさん
デグーさん
つまり、目的を持ってる人ってこと?
平太郎
平太郎
その通り!お金を貯めることだけでなく、どう使いたいのかを一緒に考えてる人だね!

よほどストイックな人でない限り、何の目標も持たずにただ節約する。というのは難しいです。何となく貯金を始めた人は、何となく貯金をやめ何となく貯金を使ってしまいがちです。

デグーさん
デグーさん
う・・・心当たりが・・・

家計改善には、実際に何をするか?も大切ですが、何の為に貯金をするか?を考えましょう。

目的から目標を考える

具体的に言うと、

STEP1 目的(~をしたい、~が欲しい)

STEP2 目標(~歳までに○○円貯める。)

STEP3 具体的な目標(今の生活費を月1万円減らそう)

というプロセスが大切です。

デグーさん
デグーさん
つまり大枠から物事を考えていって最終的な具体的な数字を出すってことだよね
平太郎
平太郎
そういうことだね。極論を言えば1億円もってる80歳のおじいさんが節約をしたり、リスクをとって投資をしたり副業をする必要はないよね?

でも普通の給料のサラリーマンがセミリタイアをしたい!と思っていれば、節約して貯金だけでなく、投資や副業が必須なわけだね。

このように人それぞれ目的と手法がちがいます。

ちなみに平太郎の30歳までの目標は

STEP1 投資をしたい。仕事以外にも収入がほしい!

STEP2 30歳までに1000万ためよう!

STEP3 余剰資金は投資しよう。車や家のような大きな買物は我慢しよう!節約して生活費を減らそう!

実際に到達できたの?と思う方はプロフィールをご覧ください。

平太郎
平太郎
ここまで読んでくれたそこのあなた!

あなたは何のために貯金しますか?

<了>

NEXT POINT→家計改善に必要なポイント3<クレカ編>

当ブログは、「にほんブログ村」にランキング登録しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
このブログが少しでもあなたの役に立ったなら、クリックして頂けると平太郎のモチベーションに繋がります。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です