節約

一つ上の剃り心地!!両刃カミソリフェザー 使ってみた!!オススメポイントと注意点

ワンランク上のプロに剃ってもらったような剃り心地へ。

一枚刃カミソリフェザーのポピュラーをレビューします。

 

クロスケ
クロスケ
実際にクロスケが愛用しています。リアルな体験談なので是非参考にして下さい!
こんな人にオススメ

髭を剃ってもまだ髭が残ってるような感じがする

髭を綺麗に剃りたい人

ロマンあふれるカッコいい雑貨が欲しい方。

髭剃りのランニングコストを下げたい人

購入に至った経緯

普段から髭を剃っても「綺麗に剃り切れてない」感覚があり、仕事中も気になってしまうと言う現象に悩まされてました。

髭を抜いてみたり、5枚刃の高い髭剃りを買ってみたり、機械式のシェーバーを買ったり、カミソリを使ったり、床屋に髭だけのために通い詰めてみたり。

結果どれも大して成果は上がらず、床屋に通うのは、成果は上がりましたが時間とお金のコストもすごかったです。

そこでたどり着いたのが、こちら!

クロスケ
クロスケ
フェザーの両刃カミソリ”ポピュラー”です!
クロスケ
クロスケ
なんといってもこのカミソリが特徴的なのは1枚刃という所。実際に使用した感想をレビューしていきます!

実際に使用した感想!

最高の切れ味

クロスケ
クロスケ
簡単に綺麗に髭が剃れるーーーーと言えれば良かったですが、この髭剃り慣れるまで顔面ズタズタです。

切れ味がmaxノーガード主義のためです。

クロスケ
クロスケ
慣れたら他のカミソリは高いし剃れない物に見えるのですが、技量がつくまでは本当に練習が必要です。

ですが切れ味は本当に素晴らしく、肌を触って、「あ、髭がない。」というスムースな肌は最高です。

クロスケ
クロスケ
今まで使用してきた5枚刃は安全性に配慮しすぎた結果、「切れ味を犠牲にしている」ということがわかります。

ランニングコストが安い

もう一つのオススメポイントはランニングコストです。

こちらの商品のランニングコストは尋常じゃありません。

一般的な5枚刃と比較してみます。

本体 替刃
一般的な5枚刃 2000〜3000円程度 1個200〜400円程度
ポピュラー 本体800円程度 替刃1個10円〜50円程度
クロスケ
クロスケ
圧倒的じゃないか。我が軍は!

特にオススメなのは100円ショップに並んでいる「ヘアカッターの替え刃」と称して売られている物。

中身はドルコの替え刃と一緒ですのでこれが実質一枚11円になり、最高のコスパになります。

衛生面にもメリット!

1枚刃という構造上、5枚刃と比べて構造も簡単なので清掃もしやすく衛生的です。

刃と刃の間に髭詰まって不衛生な状況になりにくいため、一枚あたりの寿命も長くなります。

クロスケ
クロスケ
綺麗に剃れて!安くて!楽しい!髭剃りライフを!!

<了>

当ブログは、「にほんブログ村」にランキング登録しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
このブログが少しでもあなたの役に立ったなら、クリックして頂けると平太郎のモチベーションに繋がります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です