海外ドラマ

【海外ドラマ】『キャッスル〜ミステリー作家のNY事件簿〜』のあらすじ・ポイント・無料視聴方法

平太郎
平太郎
オススメの海外ドラマ『キャッスル』について、あらすじや見所、どんなところがオススメか紹介するよ!
平太郎
平太郎
見てきた海外ドラマは500本以上!

海外ドラマ大好きの平太郎が自信を持ってお勧めします!最後に無料で見れる方法も紹介します!ぜひ最後まで読んでください

こんな人にオススメ!

・いつまでも子供のような好奇心を忘れていない大人に憧れる。

・ラブコメが好き

・海外の雰囲気を味わいたい

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

どんなドラマ?

推理小説家のリック・キャッスルは、小説を書けば必ず売れるほどの人気作家であるが、自分の成功に飽き飽きしていた。そんなある日、彼の小説を模倣した殺人事件が起こる。事件そのものと、彼に事情聴取を行ったニューヨーク市警の女性刑事ケイト・ベケットに興味を持ったキャッスルは、捜査への協力を申し出る。

事件解決後もリックは、ベストセラー作家としての様々なコネを使い、“相談役”として無理矢理ベケット達の捜査に加わるのであった。

出典ーWikipedia

 

一言で表すならば「ラブコメミステリー」です。

ニューヨークを舞台に、頑固で真面目な女刑事ベケットとちょっととぼけたミステリー作家キャッスルの活躍をメインに描くストーリーです。

基本1話完結のミステリーで、誰でも見やすい形式になっています。

珍しいのは、女性刑事と男性小説家が主人公のため、アクション、ガンアクションは基本女性が担当という所。

キャッスルはただの小説家なので、格闘技も出来なければ、銃も扱えません。

しかし高い好奇心から、現場捜査を取材したがり、金持ち&権力者のため、警察側も無下には出来ず、渋々相談役という形で取材を許可する。という所からストーリーが始まります。

キャッスルは米国で、シーズン1から大人気を博し、ベケット役を務めたストナ・カティックは、オーディションで選ばれた当時無名の女優でしたがこの作品をきっかけに一躍スターの仲間入りを果たします。

この作品はシーズン8まで放映されており、人気の高さがうかがえます。

真面目な女刑事ベケットとおちゃらけた小説家キャッスルが織りなすストーリーは、軽く見れて楽しい雰囲気満載です。

いかにもなアメリカジョークも多く「海外」の雰囲気をたっぷり楽しめます。

『キャッスル』のオススメポイント3点

1.主人公「キャッスルー家」の魅力

アメリカの考え方の一つにファミリーファーストという概念が有ります。

家族第一主義というものです。仕事より何より家族を優先する。

当たり前かもしれませんが、日本にはあまりない感覚です。

主人公のキャッスルも勿論ファミリーファースト。

主人公のキャッスルは離婚していますが、母親のマーサ、娘のアレクシスと同居しており、探偵物のわりには、家族団欒のシーンが非常に多いです。

この家族団欒シーンがコメディタッチで描かれます。

キャッスルの母親であるマーサは、舞台女優をしており、独特の性格で周囲を振り回します。

変わり者の祖母と自由人の父親を支えるのが娘のアレクシス、彼女は家庭の中で1番のしっかり者。

世話の焼ける祖母と自由人の父親をしっかり者の娘が面倒を見る。という図式です。

この3人が織りなすドタバタで、物語に癒しを与えたり、時には事件を解決に導くヒントを得たりします。

アレクシスは放送開始時は、15歳ですがシーズンを重ねるにつれ立派に成長していきます。

大学進学やインターン、初めての彼氏など、アレクシスのライフイベントも様々あり、それを見守るキャッスルの親心にも注目です。

2.キャッスルとベケットの関係性の変化

好奇心旺盛で、子供っぽい所があるが自分の気持ちに正直なキャッスル

優秀で周囲からの信頼も厚いが、頑固で素直になれないベケット

最初の出会いは、事件でキャッスルが殺人事件の重要参考人として挙げられ、そこから半ば無理やり現場捜査に同行します。初めはキャッスルを嫌悪していたベケット。

厄介者扱いされながらも、好奇心に裏打ちされた推理力や、権力者ゆえの顔の広さや小説執筆のために得た知識をもとに協力を重ねた結果、次第にベケットもキャッスルに一目置くようになります。

真逆な性格の2人が段々と互いを認め合っていく心の機微の描き方は非常に秀逸。

公私共にパートナーとなるまでの過程が、しっかりと描かれます。

恋愛要素が好きな人はハマること間違いなしです。

3.アメリカの雰囲気たっぷり

そして忘れてはならないのが、脇を固める捜査官達。

特にベケットの部下で、同僚のライアンとエスポジートはとても魅力的です。

公私共に仲の良い2人は軽口を言い合いながらも心から相手を信頼しており、互いを勇逸無二の相棒とかんがえています。

そんな2人のやりとりはまさに「ザ・アメリカンジョーク

漫才の様なやり取りが終始続きます。

思わずクスリとするシーン盛り沢山です。

また「サプライズ」や「バチェラーパーティー」などいわゆる「アメリカ文化」も多数出てきます。

バチェラーパーティー=「独身さよならパーティー」

新郎が独身最後の夜を同棲の友人と過ごすパーティーの事です。独身最後の馬鹿騒ぎで、人気映画「ハングオーバー」もバチェラーパーティーを取り扱った作品です。

新婦側の場合はバチェロレッテパーティーと言います。

日本にはないイベントがリアルにとても魅力的に描いています。

「キャッスル」を無料で見る方法

こんな沢山の魅力が詰まった『キャッスル』を無料で見る方法があります。

Huluの無料お試しです。

『キャッスル』以外にも沢山の作品が楽しめます。

デグーさん
デグーさん
とりあえず無料で試せるのはすごくイイネ!
平太郎
平太郎
こんな時こそ、お家エンタメを一緒に楽しみましょう!

<了>

当ブログは、「にほんブログ村」にランキング登録しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
このブログが少しでもあなたの役に立ったなら、クリックして頂けると平太郎のモチベーションに繋がります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です