節約

家計改善に必要なポイント1<準備編>

デグーさん
デグーさん
全然貯金がない・・・

みんなどうやって貯金してるんだろう?

平太郎
平太郎
そんな人向けに家計改善に必要なポイントを複数の記事に分けて紹介していきます。家計を改善するために、平太郎が実際にアドバイスしていることを紹介するよ!

まずは家計の把握から

沢山の友人、知人に家計改善のアドバイスをしてきました。その中で貯蓄ができていない家庭の共通点は月々のお金の流れを把握していないということです。

Aさん
Aさん
給料は○○円もらってる。月々いくら使ってるか?えーっと・・・
Bさん
Bさん
えーっと、残高がいくらだから、月々5万円くらい貯金してるのかな?あっ、でも今月の保険代まだ払ってないかも・・・
Cさん
Cさん
携帯代金は大体6000円くらい?光熱費は奥さんしか知らないな・・・

大体こんな感じです。

家計改善しようにも、まず自分がいくらつかっているか把握できていない。これは致命的です。

家計改善のために、必要なのはまず家計を把握することです。

毎月のお金の出入り(=キャッシュフロー)をきちんと把握することで、どこに問題があるのか浮き彫りになります。

デグーさん
デグーさん
え?じゃあ家計簿をつけるの?大変そう。
平太郎
平太郎
半分正解です。しかし今は令和です。夜なべしてレシートをノートに貼付けて、電卓を叩くなんてことはしません。ここはITの力を借りましょう

家計簿アプリの活用

そこでオススメなのがアプリMoney Forward MEです。

このMoney Forward meはとても便利な家計簿アプリです。

このアプリに銀行口座、クレジットカード、証券口座などを連携することで、簡単に、家計の把握ができます。月ごとの収支や、カードの履歴、給料の振り込みが分かり、日毎、月毎、年毎の収支が簡単に把握できます。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

こちらが実際の画面になります。

各口座の残高、1年ごとの各口座の推移を確認したり、

口座の入出金などの日々のお金の出入りがわかります。

各口座の連携等終わらせたら、後は入力しないでOKです。

手入力やレシートの読込み機能もありますが、無理に入力する必要はありません。

せっかくのIT家計簿です。手間は最小限に留めましょう。

デグーさん
デグーさん
なるほど!手間をかけずに家計を把握することが大事ってことだね!
平太郎
平太郎
その通り!あまりに丁寧にやりすぎると、後が続かないんだ・・・

まずはインストールして口座を連携するだけでOK!

家計簿を作る目的

家計簿を作る目的は収支を把握することです。

美しい家計簿を作る事ではありません。

また、有料版、無料版がありますが、基本的に無料版で十分です。

有料版はさらに詳細なグラフなどが見れたり、10口座以上の連携が可能になります。

無料版を試してみて、どうしてもその機能が欲しければ、有料版にアップグレードという形で問題ありません。

これにより月毎の収支が把握でき、今後の対策を立てやすくなります。

家計改善に必要な視点

家計改善を行うときに必要なのは、過去、現在、未来の自分を考えることです。

今月の収支が先月に比べてどうなのか?を比較し、来月に役立てていく。

こうして一歩一歩改善していきます。

平均と比べることも大切ですが、とらわれすぎてもいけません。あなたと同じ場所に住んで、同じ給料をもらい、同じ趣味を持ち、同じ家族構成の人は存在しません。

「過去の自分と比べる」このような視点を持つことで、成果も見えやすくなります。

平太郎
平太郎
残念ながら節約含めた家計改善はモチベーションを維持することが難しいんだ。

せっかく改善しても「2か月後には元通り」というのも少なくないんだ。

平太郎
平太郎
その点家計簿アプリがあれば、家計が見える化されて、どのくらい改善してるかが分かりやすいから、続けやすくなるよ!

まずは自分のキャッシュフローを把握する。一歩踏み出してみましょう!

<了>

NEXT POINT→家計改善に必要なポイント2<目的編>

 

 

 

 

当ブログは、「にほんブログ村」にランキング登録しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
このブログが少しでもあなたの役に立ったなら、クリックして頂けると平太郎のモチベーションに繋がります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です