節約

日々の買物全て1%OFFになる!Kyashの利点と注意点

得するサービスKyashを紹介します。

この記事で納得

・Kyashを使用すれば普段使用しているクレジットカードの還元率が1%アップする!

・発行するのは必ずKyash Cardを

・発行手続きは簡単。設定も手間入らず!

・セキュリティも高く、カードを落としても安心!

Kyashって何?

最近にわかに注目されているサービスKyash。

簡単に言うと、クレジットカードやデビッドカードを紐付けて使用できるプリペイド型決済アプリです。

デグーさん
デグーさん
アプリなの?
平太郎
平太郎

この辺が少しややこしいんだけど、

Kyashは元々決済アプリ&バーチャルカードからスタートしたんだ

平太郎
平太郎
つまり実物のカードはなくて「ネット決済や送金を手軽に行えるウォレットアプリ」としてスタートしたんだ。
平太郎
平太郎
後に、リアルカードの発行を始めたわけだね。

そのリアルカードがめちゃくちゃお得なわけだね!

Kyashをお得に利用するなら、クレジットカードが必須です。

クレジットカードを持っていない方は必ずクレジットカードの発行を先に行いましょう。

 

Kyashは3種類あります。

最大限お得なのは、間違いなくKyash Cardです。

3種類のKyashの違いを表にまとめました。

Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
1回あたりの利用限度額 30万 5万 3万
1月あたりの利用限度額 100万 12万 12万
発行手数料 900円 300円 0円
還元率 1% 0.5% 0.5%

表のとおり還元率が1%なのは、Kyash Cardなので一番お得になります。

デグーさん
デグーさん
発行手数料がかかるの?
平太郎
平太郎
発行時に900円かかるんだ。けど有効期限は5年、年会費無料なんだ。

還元率を考えると、5年間で9万円以上使えば得するってことだね。

デグーさん
デグーさん
普通に考えて、1-2か月でいっちゃうよね。
平太郎
平太郎

そうだね。だから他のと迷う必要はないよ。

現時点では、Kyashで得する方法=Kyash Cardの発行だね!

手続きとしてはまず、

  1. アプリをインストールする。
  2. 自分の持っているクレジットカードを紐付ける。
  3. アプリから、Kyash Cardを申し込む。
  4. 発行されたKyash Cardを使用する

と言う流れです。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

じゃあ何故Kyashがお得なのか?

平太郎
平太郎
分かりやすく図にするとこんな感じだね!
デグーさん
デグーさん
なるほど!つまり、Kyash Cardを使うことで、普段の支払いのクレジットカードの還元と、Kyash Cardの還元の二つを受けられるわけだね!
平太郎
平太郎
その通り!どれだけお得かわかるよね!

Kyashは、どう使う?

1.リアル店舗で使う。

リアルカードを使うことでクレジットカードと変わらない形で、使用できます。

お店で支払いを行う際も、「支払いはクレジットカードで」と言ってKyash Cardを出せばいいだけです。

ブランドとしてはVISAになります。

デグーさん
デグーさん
つまりお店がVISAカードを使えることが条件なんだね!

ちなみにKyash CardはVISAタッチ決済にも対応しています。

特に何も言わなくても機械に差し込まず、カードタッチで払えるお店もあります。

身近な店舗だと、LAWSONやマクドナルドなどが対応しています。

このタッチ決済はまだまだ、対応しているお店が少ないため今後に期待です。

2.オンラインショッピングで使う。

オンラインショッピングでも、通常のクレジットカードと同じように使用出来ます。

ただし、後述するようにオンラインショッピングをする際は、注意点があります。

3.送金アプリとして使う

導入に書いた様に元々Kyashは「送金アプリ」としての側面を持っています。

Kyashを使用している人同士であれば、簡単に送金できます。

※ただし送金の場合は、カード連携だけでは不可能です。直接現金を口座から入金する必要があるため注意して下さいください

デグーさん
デグーさん
どういう時に使えるの?
平太郎
平太郎
例えば友人同士でお金のやり取りをしたい時だね。

飲み会の割り勘なんか便利だよ!小銭のやり取りがいらないからね。

デグーさん
デグーさん
なるほど!

Kyashの利点

1.普段のクレジットカードの還元率が1%UP!

なんといってもこれこそ最強にして最大の利点です。

ただ単純に普段使うカードの代わりに使うだけで、1%多く還元されます。

使わない手は有りません。

2.カードはアプリでいつでも止められる。

Kyash Cardのセキュリティは通常のクレジットカードと同じです。

普通のクレジットカードと同じ取り扱いで問題ありません。

平太郎
平太郎
勿論クレジットカードだから人に貸したりしちゃだめだよ!

また通常、クレジットカードを紛失した場合、通常はカード会社に連絡を入れて止めてもらいます。

Kyash Cardの場合は、アプリで使用を止めることができます。

デグーさん
デグーさん
ワンタッチで楽々だね!
平太郎
平太郎
こういう所は、アプリ連携ならではの利点といえるね。

3.オートチャージにすればチャージ不要

チャージの方法はいくつかありますが、最も簡単なのがクレジットーカードと連携してオートチャージにすることです。

この設定をしてしまえば、以降チャージの必要はありません。

勿論アプリ内で設定できます。

平太郎
平太郎
この設定は絶対しよう!手間は最小限に!

ヘビーユーザーの平太郎も、手作業でチャージしたことは、ほとんどありません。

こちらが実際のアプリ画面です。

残高は0円になっていますが、登録カードに「自動チャージ」という表示がついていれば、手作業でチャージをする必要はありません。このまま使用できます。

4.ポイントの還元は、アプリで簡単。

よく、せっかく還元されても、ポイントの使い方が分かりにくいカードがあります。

デグーさん
デグーさん
あるある。ポイント還元とかだと、どうやってポイントを使ったらいいか分からなかったりね。

その点Kyashは、アプリを開いてタップするだけ。1P=1円なので計算も楽々。

今何ポイント貯まっているかも、ひと目で分かります。

 

アプリ画面のポイントをタップして

入力するだけ!

デグーさん
デグーさん
めちゃくちゃ簡単! 分かりやすいのがイイネ!

5.通知が早く、履歴も見れる

kyashはアプリ連携なだけあり、非常にレスポンスがいいです。

Kyash Cardで支払うと、すぐに通知が来ます。体感ですがおよそ3秒以内です。

デグーさん
デグーさん
不正利用されたら気づきやすいってことだね!

また、アプリ内で使用履歴も確認出来ます。

6.上限額を自由に設定可能。

使いすぎや、管理の為に、アプリ内で自由に、限度額を設定できます。

1回毎の限度額も、月毎の限度額も自由に設定可能です。

アプリでタップするだけで可能なので、簡単に設定できます。

デグーさん
デグーさん
例えば、「普段はセキュリティの為に、一回の決済を1万円までにしておいて、大きな買い物をする直前に10万円に引上げる」なんて使い方もできるね!

デグーさん
デグーさん
なんか何でもアプリでできちゃうんだね。
平太郎
平太郎

そうなんだよね。カードの申し込みから上限設定、使用履歴、チャージ、送金、ポイントの還元、緊急時のカード停止みたいなクレジットカードに必要な全てのことがアプリ一つで簡単にできるんだ。

平太郎はIT関係も大好きですが、ここまで必要な機能をまとめ、かつシンプルにわかりやすいアプリは中々例がありません。

アプリにおいては、「多機能であること」「シンプルで分かりやすいこと」の両立は非常に困難です。

Kyashアプリはそれを、サラリとやってのけています。

UIも素晴らしく、技術力に脱帽です。

 

Kyashの注意点

最強のサービスのKyashですがいくつか注意点があります。

1.楽天サービスでの使用に注意

このブログを読んでいる方なら、楽天カードを使用している人が多いと予想されます。

 

この時、楽天サービスで使用する場合は、楽天カードで支払うことでポイント増加があります。

例:楽天市場など

楽天サービスでは、Kyash Cardを使用しないようにしましょう。

デグーさん
デグーさん
逆にいえば、それ以外は全部Kyash支払いに変えた方がお得ってことだね!

2.還元される額に注意

Kyashの還元には、月毎に12万円、(1200ptまで)という上限があります。

平太郎
平太郎
つまり、それ以上使っても還元されないわけだね。

勿論12万円を超えたからと言って、わざわざ元のクレジットカードを使う必要はありません。

引き続きKyash Cardを限度額の月100万円まで使えます。

Kyashが使えない支払い

Kyashでは一部支払い出来ないものがあります。

セルフのガソリンスタンド

各種月額料金や継続契約で支払うもの(携帯代、ポケットwifiなど)

公共料金(光熱費など全般)

公共交通機関(乗車券、定期券、モバイルSuicaへのチャージ含む)

税金(ふるさと納税や各種税金の納付など)

デグーさん
デグーさん
え?なんでガソリンスタンドは使えないの?
平太郎
平太郎

Kyashは料金が確定しているものしか使えないんだ。セルフのガソリンスタンドって、先にカードを入れて、給油後に料金が確定するでしょ?こういうのは、信用取引に当たるから使えないんだ。

逆に普通のスタンドは給油後に料金を支払うから使えるんだね。

また、携帯代や、サブスクリプションサービス、月謝などは使用できませんので注意して下さい。

デグーさん
デグーさん
つまり、一時的な支払いにしか使えないってことだね!
平太郎
平太郎
変動費には使えるけど、固定費には使えないってことだね!

変動費?固定費?って人はこちらからどうぞ!

ただしAmazon定期便や、App storeは使用できます。

平太郎
平太郎
電子書籍の定期購読なんかは使えるって事だね!

最後に

Kyashはとてもお得なサービスです。

あまりにお得すぎる為、流行り過ぎると、還元率の引き下げなどが予想されます。

平太郎
平太郎
正直言ってこのサービスなら還元率が半分になってもしょうがないくらいだよ。

今すぐ発行することをオススメします。

平太郎
平太郎
素早く行動して、ガンガン節約して行こう!

<了>

公式サイト:Kyash

 

 

 

当ブログは、「にほんブログ村」にランキング登録しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
このブログが少しでもあなたの役に立ったなら、クリックして頂けると平太郎のモチベーションに繋がります。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です